バストケアサプリの有効成分と注意点

プエラリア配合サプリが多い

通販サイトなどで、いくつかバストケアサプリが販売しています。その中でもプエラリアと呼ばれる成分の配合されているサプリは多く販売されています。プエラリアとは、ミャンマーとタイの国境付近が原産の植物のことです。このプエラリアには、植物性エストロゲンと呼ばれる成分が多く配合されています。この成分が体内に入ると、エストロゲンという女性ホルモンの一種と同じような働きをします。

女性ホルモンには、女性らしい丸みを帯びた体つきにする作用があります。つまりプエラリアを摂取してエストロゲンの量を実質増やせば、バストケア効果につながる可能性があります。しかしプエラリアを摂取する場合、副作用の危険性のあることも認識する必要があります。

プエラリアと副作用の関係

プエラリアを摂取して女性ホルモンを増やすことは、バストケアの観点からも十分効果は期待できます。しかしもし女性ホルモンのバランスが崩れる、もしくは過剰に体内に分泌された状態になると、体がそれを受け付けなくなる恐れがあります。一種の拒絶反応を示すようになって、吐き気や頭痛、倦怠感といった副作用を引き起こす可能性が出てきます。

プエラリアの配合されているサプリを摂取して副作用が起きる事例を見てみると、過剰摂取しているケースが多いです。プエラリアの1日の限界摂取量は諸説ありますが、200~400mgといったところとみられています。もしこれをはるか超える量を毎日摂取していれば、上で紹介したような副作用を発症する可能性が高まります。

プエラリアサプリを摂取する際の注意点

プエラリアの配合されているサプリメントを摂取する際にはいくつか注意すべきポイントもあります。まずは空腹時に摂取するのはあまりお勧めできません。もし空腹時にサプリを摂取すると、人によっては吐き気を催す可能性があるからです。空腹時に吐き気を感じたのであれば、食後胃の中に食べ物の入っている状態でサプリメントを摂取するように心がけましょう。

また体調が悪くなったのであれば、プエラリアのサプリメントの摂取量を少なくするのも一つの方法です。1日2錠摂取して体調がおかしくなったのであれば、1錠に減らすなどです。サプリメントは人によって合う合わないがあります。もしいろいろ試してみたけれども効果がない、副作用に悩まされたのであれば、バストケアクリームなど他のアプローチで対策を講じてみるといいでしょう。